JPMプラチナシリコン[遮熱]

高耐候、低汚染、防藻・防カビ効果を兼ね備えた塗料

[遮熱]耐候性・耐汚染性UP

img011
最新の高耐候性技術により、塗膜の劣化防止メカニズムでキレイ長持ち。
日本で一番紫外線が強い宮古島の曝露試験に於いて、優秀なる結果を出すJPMのシリコン塗料。
製造は日本四大塗料メーカーである菊水化学工業様に依頼して製造しております。
ドイツ最大の化学メーカーBASFの光安定剤「チヌピン」を配合したシリコン塗料は、従来の物よりシリコン濃度を大幅にアップしました。
顔料を劣化させる要因となるラジカルを消失させるHALSを配合。これにより緻密で強靭な塗膜を形成し紫外線に負けない耐候性と耐久性を大幅に向上した水系シリコン塗料です。
低汚染性に優れ、遮熱性能にも優れています。防水型複層塗材の上には弾性タイプもありますので、弾性塗膜の再塗装も問題はございません。
img022
シリコン濃度が約4倍アップ ※従来非
シリコン濃度を大幅にアップし、劣化要因となるラジカルを消失させるHALSを配合することで、より緻密で強靱な塗膜を形成し、紫外線に負けない耐候性を発揮するとともに汚れの付着を防ぎます。
img032
重合コントロール(コアシェル)
専用に開発したコアシェル型エマルジョンにより、従来より優れた高性能化を実現します。

初期耐水性UP

img041
一般的な用塗料とJPMプラチナシリコンを、気温5℃以下で塗装し、5時間静置し、水をスポット的に垂らしその状態で24時間静置し表面状態を比較しました。
JPMプラチナシリコンは白化がなく、異常が無いことが分かります。

作業性・仕上がり感UP

img051
ローラー施工時の泡の発生を抑え、キレイな塗膜を形成します。
かぶりが良く、隠ぺい性に優れています。
平滑で高光沢な仕上がりになります。

JPMプラチナシリコンの特長

低汚染性
低汚染性
親水性塗膜なので汚れが付着しても雨水で徐々に流され、高レベルの低汚染性を発揮します。
高耐候性
高耐候性
高耐候性を有した強靱な塗膜により、長期間にわたり建物を保護します。
防藻・防カビ効果
防藻・防カビ効果
優れた防藻・防カビ機能により、住む人の健康にも影響する場合がある藻やカビの発生を抑え、安心で快適な空間を維持します。
scroll-to-top2