発注前に知っておきたい!軒天井や雨樋などの付帯部塗装で叶う最高の理想とは?

  • 千葉県の塗装職人 会社名:有限会社 麻布
    池田 大平
    所在地:愛知県春日井市下市場4-17-3
俳優で云う、主役と脇役たち…。
その他、大勢のエキストラ…。
舞台や、映画などの配役に例えると、 塗替えは、主役が外壁 脇役は屋根 付帯部はエキストラ…。
こんな感じに例えられるような、塗装業界の現実があります。

外壁が第一で、その次が屋根。
付帯部は、当然のように、その後で、 どちらかと云うと軽視され易い塗装範囲となります。
これは実に恐ろしいこと。

塗装業界で云う「付帯部」とは何か?

数をあげればキリがないほど多くの素材で成り立っています。
多くの業者様も、多くのお客様も、これら「付帯部」の塗装仕様には、
けっこう無頓着ではないでしょうか…。
残念なことであり、危ないことでもあるんです。

マイカーに例えるならボディーはピカピカですが、タイヤやホイール、フロント硝子や、
ワイパーはサビサビのようなもの。お家の塗り替えはトータルバランスです。
外壁だけキレイでも屋根はボロボロ、外壁だけキレイでも、雨樋や雨戸が極度な色落ち…
美観を損ないます。

出来る事なら最高の理想は、すべての部位(外壁と屋根と付帯部)が同じように長持ちする事です。
全国の私たち塗装店の案内所に携わる約1000人の塗装職人は、経験値として知らしめたい…。

「付帯部を軽視するもの、職人であらず」

付帯部の塗装仕様を軽視して、後悔をされる方が、いかに多いことか…。
付帯部塗装にも、細心の塗装仕様や、工程配慮が必要なんです…。
脇役や、エキストラ達のお陰で、主役も輝く…塗装のトータルバランスをご提案出来る、
私たち塗装店の案内所は、付帯部塗装こそ大切なれ!と信じております。