鋼橋塗装

あまり、聞いた事がないかと思いますが、
主に鉄部を塗る塗装の事を言います。
橋もその一つです。
私がすんでいるのは、群馬県、橋やダムが多いので、そう珍しくありません。
今公共工事で最も多いのが、DP塗装
耐高塗料を塗るスペックが当たり前です。

ん?って感じですよね?
耐高塗料ってなんだ?って感じですよね!
答えは、フッ素です!

勿論、国土交通省の仕用に通りに施工致します。
先ずは、大切な、ケレン作業です。

1種 2重 3種 とあります。
それは、どのくらい既存の塗膜厚を残すと言うのが、仕用で定められています。
1種は、前面除去
2種は、サンダーで、落とせるだけ落とす
3種は、サンダーで、目荒らし位
そんな、感じです。

その後、エポキシ錆止めを2回塗ります。
そして、中塗りです。
フッ素を塗る前の専用中塗りなのですが、
中身はウレタンです。

えっ?て思った方も居るかもしれませんね
密着性にすぐれて居ます。
その後、フッ素を塗ります!
そして、完成です!

塗装と言っても、様々な塗装があります。
住宅は、住宅に適した塗装
鉄鋼は、鉄鋼に適した塗装

構造に適した塗装を致します。
それが、我々
塗装店の案内所です!

本物はここに居ます!