塗装業もIT化

  • 「最高の品質」と「強靭な塗膜」で建物を守ります 会社名:株式会社 東明
    野嵜 賢一
    所在地:長崎県佐世保市指方町2725-2
技術の進歩で世界が変わる中、我々塗装業にもIT化は今や必要不可欠です。
ただ言われたように『塗る』だけのペンキ屋さんは時代遅れになっています。
例えば、塗装業とはいえ写真管理というものは付き物であります。
お問い合わせがあり先ず現地調査の写真を撮ります。

工事中には工程写真を撮ります。特に公共工事には写真管理は必要不可欠です。
カメラも進歩して、今やデジカメより携帯電話で取る方が多くなっています。
今は写真管理は業務の中でも重要な部分になっています。
一昔前みたいに、撮った写真を現像に出してという事は無くなってきています。

撮ったその場でどのように取れたかを確認出来ます。
取って直ぐに、メール等で送信出来るから便利ですよね!
現場でも現場スタッフがiphoneで施工写真を撮り、LINE等で送ってきてくれますので
業務の分担にも役に立ちます。

image002

image004

image006

近年では、お客様とのやり取りも、電話、メールからLINEでのやり取りも増えてきて、
またipadではお客様のご自宅でカラーシミュレーションをしたり出来ます。
私が塗装業界にはいった15年前は、ITを駆使した業務はまだまだ進歩しておらず、
今考えると不便な事と思われます。

今や必要不可欠なパソコンやiphoneは業務では勿論、社員との業務連絡、お客様への
サービス向上といった事に重要となります。
弊社でもiphoneの導入で綺麗な写真をお客様に提出で来たり、より一層サービスが
向上してきたかのように思われます。

アナログ系と思われがちな塗装業も、まだまだ塗装業のIT化は進むかと思われますが、
遅れを取らない様に業務のスピード化を図り、お客様へのサービスの向上に努めていきたいですね!

株式会社 東明  野嵜 賢一