意外と知られていない土間コンクリートのデザイン塗装とは

  • 山形県の塗装職人 会社名:池田塗研
    池田 佳貴
    所在地:山形県山形市下条町4丁目3-32
土間コンクリートは時間が経つにつれて汚れが取れなくなっていきます。
タイヤ痕や補修痕はどうしよもないと思っていませんか?

image002-640x480

よく、お客様から建物が綺麗になると床が気になるんだよね~と言われます。
建物を塗装すれば、床も目立ってしまいますよね。
そこで!滑り止め効果もある特殊塗装があるんです!
土間コンクリートを塗装する話は聞いたことは少ないと思いますが、塗装で見違えるほどの塗装ができるのです!

まず最初は、色とデザインシートの型を選んでいきます。
お客様の建物と色にあったデザインを選んでいきます。

image004-640x480

今回は目地の色を黒、メインカラーはベージュを選び、鉄平というパターンを選びました。
最初の工程は目地になる色を吹き付けいき、乾いたらパターンシートを貼っていきます。
ここまではあっとゆうまで午前中で終わってしまいます。

image006-640x480

この上からメインカラーになるベージュを吹き付けていきます。
材料は骨材入りの二液水性エポキシ樹脂を吹き付けていきます。(かなり重いです)

image008-640x480

あとは乾いてからシートを剥がすだけです。
シートを剥がすと最初に吹き付けていた黒が出てきて、型紙どおりに仕上がります。

image010-640x480

あとは目地にはみ出してしまった部分を補修塗りをし完成です。

image012-640x480

配色もパターンをマッチしていて、見違えりましたね!
本当に綺麗ですねー、ペンキ屋やってて良かったと毎回思いますね!

ペンキ屋は面白い事に、一人一人個性のある武器をもってます。
知識と技術を身に付け、お客様にご提供して喜んでもらう。
これが一番の幸せなのです。
お客様目線から生まれる技術こそが本当の職人だと私は思っております。