『本当に効果があるの?』実証するため自分の会社にガイナを塗ってみました。

  • 「最高の品質」と「強靭な塗膜」で建物を守ります 会社名:株式会社 東明
    野嵜 賢一
    所在地:長崎県佐世保市指方町2725-2

ガイナ体験談その1

近年機能性塗料と言って、ただ色がつくだけでなく様々な付加価値がついた塗料が開発されている。
その機能性塗料の中で各塗料メーカーが一番出しているのが遮熱塗料では無いでしょうか?
全国の自治体も『遮熱塗料』で塗り替え工事をすると補助金を出すところもある。
省エネルギーを目的としてエアコン等の設定温度を下げることで二酸化炭素の排出が抑えられるからだ。

さて、その遮熱塗料の中でも我が国日本で一番使われているのが(株)日進産業の『ガイナ』で、2013年度まで4年連続シェアNO.1の実績を誇る塗料です。
ガイナは遮熱性より断熱性に優れている。断熱塗料ガイナは宇宙航空研究開発機構(JAXA)はH-2ロケット開発に際し、打ち上げ時の熱から機体や人工衛星を守るため先端部に塗布する断熱技術を開発。
『ガイナ』はこの技術を応用し、一般の人々の生活にも役立てられるよう(株)日進産業が開発・販売している民生用商品です。
塗るだけで、遮熱・断熱・保温・防音・遮音・空気質改善・防露・不燃・安全・耐久など様々な効果が得られる優れた塗料である。

ガイナ

ガイナを施工すると体感温度は上がる

ガイナを施工すると体感温度はあがる下がる

次に下の写真を見てください・・・
左に立っていらっしゃる方が、ガイナの生みの親(株)日進産業の石子社長です。

左に立っていらっしゃる方が、ガイナの生みの親(株)日進産業の石子社長です。
この写真は、同業の仲間と(株)日進産業本社へガイナの勉強に行った時の写真です。
この会議室は全てガイナで塗装してあるとの事。石子社長も熱くガイナについて語ってくれました。
いやいやそんな事より写真を良く見ると灰皿が・・・勉強中に喫煙か!と思うでしょうが、これは石子社長自ら『タバコ吸いながらやりましょう』という事で皆さんためらいましたが、『是非吸って下さい!』と言われましたので、喫煙者はお言葉に甘え困った顔をし(笑)喫煙しながら受講しました。

しかし、これには石子社長の考えがありました。
この時ここに来た仲間たちは、まだまだガイナについては初心者同様でした。
石子社長は敢えて、『空気質改善』を体感して貰おうと喫煙を進められた訳です。
煙草を消して数分後一旦この会議室を出て、また戻ってきます。勿論若干の匂いは残っていますが殆ど匂いは消えてました。やはり凄い塗料です。因みにこの会議室は社員さん達の喫煙ルームにもなっているそうです。

それともう一つ、写真でわかる様に石子社長の後ろの窓はカーテンが閉めてあります。我々は何とも思っていませんでしたが、勉強会の最後に『ではこのカーテンを空けます』と言われ、何が起こるのだろうと思いました。
カーテンを開けると別になんてない風景・・・いや窓から15m程先でしょうか線路が見えます。
石子社長は『この線路は1時間に何台もの電車が走ります。どうですか?この勉強会の間にも多くの電車が走っていた筈です。音は気になりませんでしたか?』そうなんです。
これがガイナの防音効果だったんです。私には電車が走っている事は気がつかなかったです。

正直、最初はガイナの特殊効果は半信半疑でした。
私の地元長崎県佐世保市では『ガイナ』を使っている業者は殆どいません。ましては『ガイナ』という塗料も知らない同業が多いくらいです・・・地域性といいますか、やはり我が地元は一歩も二歩も遅れています。
他社が使わなくても、知らなくてもいいんです!お客様の住環境を良くするには私一人でも広めていこう!そう誓いました。
環境に配慮でき、光熱費削減にも繋がるこんな良い塗料をご提案出来ないのは勿体ない。
でも、どうやって知って貰おうか?チラシ?ホームページ?
視覚での情報はあてにならない時もある・・・それなら体感して貰おう!これを胸に誓い数か月、夢に向かい進みました。

ガイナ体験談その2

ガイナを体感して貰う・・・簡単な考えでした。一念発起で自宅と会社を建てることにしました。勿論、内壁外壁共『ガイナ』です。それほど惚れ込んだ塗料です。塗装方法は、ローラー塗り、吹き付け、コテ塗り全て使い分けました。それぞれで質感が変わります。全てを実感して貰うのが目的です。

外部は吹き付けの後、ローラー塗りです。
外部は吹き付けの後、ローラー塗りです。

事務所の天井と壁のガイナ塗装中
事務所の天井と壁のガイナ塗装中

自宅リビングの壁と天井のガイナ塗装中
自宅リビングの壁と天井のガイナ塗装中

 外部の塗装中、予想もしないゲリラ豪雨で塗りたてのガイナが少し流され、泣きそうになりましたが・・・
外部の塗装中、予想もしないゲリラ豪雨で塗りたてのガイナが少し流され、泣きそうになりましたが・・・

何とか綺麗に手直し出来、塗装完了です。
何とか綺麗に手直し出来、塗装完了です。

全体図です

ガイナ体験談その3

ガイナは私も惚れ込んでいる塗料であり、実際に会社と自宅の外壁と内壁に塗って体感した感想です。
まだ塗って10か月しかなりませんが、効果は絶大です。

昨年2014年の夏は全国的に雨が多く日が照ることは夏日の半分以下位しかありませんでしたが、それでも日中会社で事務仕事している時も冷房はつけず、扇風機のみで十分でした。流石に来客があるときは冷房はいれましたが・・・お蔭様で快適な夏を涼しく過ごせ光熱費も抑えられたんではないでしょうか?
逆に冬はどうでしょうか?

日中会社で事務仕事している時も冷房はつけず、扇風機のみで十分でした

暖房の設定温度は常に23~24度設定です。

室内温度は20.7度です。弊社は13畳程の小さな事務所ですが、エアコンは敢えて6畳用を付けています。

上記の写真の様にこの日は2月です。外の気温は4度でした。
まだまだ冬ですね~写真の様に暖房の設定温度は常に23~24度設定です。
室内温度は20.7度です。弊社は13畳程の小さな事務所ですが、エアコンは敢えて6畳用を付けています。

通常暖気は暖かい所から冷たい所に逃げていきます。
ガイナを塗ることで断熱性が上がり尚且つ保温効果もある為冬でも省エネで快適に過ごせることが出来ました。
喫煙者である私は普段は事務所で煙草を吸う事はありませんが、月に2度程お客様が絶対に来社しない夜中に吸ってしまう時があります。
その煙草の匂いも次の日まで残ることもありません。これには驚きました!

実際にガイナの効果を体感しているからこそお客様に勧められます。
一般の遮熱塗料は『夏』のみにしか効果はありませんが、『断熱塗料ガイナ』は夏は勿論一年中効果を発揮できます。
ただ、取り扱いは一般の塗料に比べ非常に難しいです。

経験や知識がないとガイナの本当の効果が発揮できません。
興味があられる方は、ガイナの提携施工店から選ばれてもいいでしょう。

省エネ塗料で最も人気があるガイナ!是非お勧めいたします。