安っぽく見えない外壁サイディングの塗り方|2色塗り再現工法とは

  • 「最高の品質」と「強靭な塗膜」で建物を守ります 会社名:株式会社 東明
    野嵜 賢一
    所在地:長崎県佐世保市指方町2725-2
塗装の目的とは・・・第一に建物の保護・延命となります。
塗装をする事で建物を紫外線や雨などから守る事が出来、建物の寿命が延びます。
安価な塗料でもしっかりとした施工で塗装をする事により建物を守ることが出来ます。
その次に、美観です。

お客様にとっては美観も重要です。
現状の色で塗り替えをするお客様もいれば、ガラッと色を変えるお客様もいらっしゃいます。
近年、タイル調のサイディングの外壁も多くなり、凹凸があるサイディングの塗り替えも多くなってきています。
その凹凸があるサイディングも写真の様に新築時は2色以上の配色がされています。

写真1
image0021

写真2
株式会社 東明

写真3
株式会社 東明

写真1、2の様に凹凸が多く千鳥割の目地もあれば、写真3の様に凹凸が目地のみで
均等割りの目地のサイディングボードもあります。
このような外装板の塗り替えは、美観も重視すれば見違えるほど美しくなります。
この凹凸を利用し2色以上で色を変えることによってご近所様との差別化も出来ます。

例えば、写真1、2を1色で塗装すると

株式会社 東明

株式会社 東明

こんな感じです。
何か寂しい感じですね・・・これを凹凸を利用し2色塗りで塗装すると

株式会社 東明

株式会社 東明

比較すると

株式会社 東明

株式会社 東明

やはり、単色塗りより綺麗ですね!この技法は経験が必要で、簡単な工法ではありません。
更に写真3の様な外装板には

株式会社 東明

凹分部にマスキングテープ(黄色い部分)を貼り、一手間加えることもあります。
これの完成写真

株式会社 東明

施工完了の全景の写真が

株式会社 東明

株式会社 東明

株式会社 東明

何という事でしょう~
写真じゃ分かりにくいかもしれませんが、やはり綺麗です。
実際にこの様に塗り分けをお考えなら実際に施工物件を見られた方が宜しいかと思います。
単色塗りでも良し、1階2階の色替えのツートンでも良し、凹凸を利用した2色塗りでも良し!

どのような配色にするかは、お客様次第です!!

株式会社 東明  野嵜 賢一