上塗りを生かすも殺すも下地次第、下地処理の方法を教えます

  • 香川県の塗装職人 会社名: 有限会社 川田建装
    川田 哲
    所在地:香川県高松市新田町甲758番地6
皆様は塗装工事に何を求められていますか?・安心と高い技術力
・値段の安さ
・流行の塗料使用
私がご縁を頂戴したお客様方から伺うご意見の多くは、

『どんな塗料がいいのか?何をどうすればいいのか分からない』
本音であり、当然のお言葉だと思います。
今の時代は、随分と便利になりパソコンやスマートフォンがあれば、
塗料、シーリング、施工方法など調べることが可能になりましたね。

ですが、メリットは記載されていても、デメリットがなく、あまり信用性が持てないのも実情だとお察しします。
また、業者様により、説明や見積金額、耐用年数の違いなど何をどう信じてよいのか
迷ってらっしゃる方も多く見受けられます。
勿論上塗り塗料や施工金額、耐用年数は大切です。

しかし、最も重要で肝心なのは上塗り塗料や施工金額、耐用年数ではないのです。
上塗り塗料の機能性を最大限に発揮させるのも、塗料メーカー様が推奨している耐用年数をクリアーできるのも、
全ては建物構造、使用している外壁材に合う下地処理が施され、素材に適した下塗り材が選定されているかが
最も肝心なのです。

【下地処理事例】

コンクリートのケース
現状・コンクリートのクラック(ひび割れ)

有限会社 川田建装
既存塗膜の浮き
有限会社 川田建装
既存塗膜の除去後、クラック部Uカットシール施工
有限会社 川田建装
下地調整後
有限会社 川田建装
戻し吹き(パターン合わせ)
有限会社 川田建装
ここからようやく塗装となります
施工後
施工後

 

コンクリートのケース
現状・爆裂・欠損

有限会社 川田建装
鉄筋の防錆処理
有限会社 川田建装
埋戻し
有限会社 川田建装
戻し吹き(パターン合わせ)
有限会社 川田建装
ここから塗装を行い施工完了
有限会社 川田建装
有限会社 川田建装 有限会社 川田建装 有限会社 川田建装

他にもコンクリート内部の浮きにはアンカーピンニングエポキシ注入などを施したりします。

有限会社 川田建装 有限会社 川田建装 有限会社 川田建装

打継目地や窓周りのシーリング打替え

有限会社 川田建装 有限会社 川田建装

ALCのケース

有限会社 川田建装 有限会社 川田建装

幅のあるクラック部位のUカットシール及び埋め戻し

有限会社 川田建装 有限会社 川田建装

ローラー施工でのパターン合わせ後塗装完了

有限会社 川田建装 有限会社 川田建装

板間の既存シーリング材撤去及び新規シーリング充填

窯業系サイディング板のケース

有限会社 川田建装
現状・微細なクラックの処理
有限会社 川田建装
クリヤー塗装の為、処理部の色合わせ
有限会社 川田建装
現状・細かな欠損部処理
有限会社 川田建装
処理後の塗装
有限会社 川田建装
既存シーリング撤去
有限会社 川田建装
有限会社 川田建装 有限会社 川田建装

既存シーリング撤去後、ボンドブレーカーがない部分は新規貼付け

有限会社 川田建装 有限会社 川田建装

新規シーリング充填 化粧打ちの場合は仕上げ色に合わせて充填

有限会社 川田建装 有限会社 川田建装
有限会社 川田建装

モルタルのケース

有限会社 川田建装 有限会社 川田建装

幅のあるひび割れ部位を、ラス網を切断しない程度でカットします

有限会社 川田建装 有限会社 川田建装

カット後処理材を充填

有限会社 川田建装 有限会社 川田建装 有限会社 川田建装

埋戻し

有限会社 川田建装 有限会社 川田建装

パターン合わせ

有限会社 川田建装 有限会社 川田建装

ここから塗装となります。

 

見えない部分にこそ『こだわり』神経を注いで真心を込める。
これぞ私達日本塗装名人社の誇りであり職人魂なのです。
あなたの大切なマイホームを必ず守ります。真心こめて新たな命を吹き込み、延命してみせます。